美味しいお茶のいれかた

 いつも飲み慣れているお茶も、
 上手にいれれば、さらに美味しく頂けます。
 ここでは、そんなオイシイ情報を、そっとあなたにお届けします。
心得
 其の壱 湯は一度必ず沸騰させよう。
 其の弐 急須にいれた湯は、必ず全部注ぎきろう。
 其の参 お茶の種類にあったいれかたをマスターしよう。
 煎茶   玉露   番茶 
お湯の温度(度)70〜9050〜60熱湯のまま
茶葉の量(3人分)小さじ山盛り3杯大さじ軽く2杯小さじ山盛り3杯
お湯の量(ml)150〜27060〜70390〜450
煎出時間(秒)30〜60120〜150一呼吸して10〜15
二煎目は? お湯をいれて10秒ぐらい待ち、早めに茶碗に注ぎ分ける。 熱湯を直接いれ、手早く注ぐ。さらりとした味が楽しめる。 お湯をいれ終えたら、すばやく注ぎ分ける。
ちょっと一言 かた苦しい作法にとらわれないで、気楽に美味しく頂こう。
葉は多めにいれ、湯冷まししたら、冷ました時間置いておこう。
うまみを引き出すには、優雅にゆっくりいれるのがコツ。 さっぱりした味と香気を楽しもう。
のどが痛いときは、塩を一つまみ入れて飲むと効果的!

目標

 色々ないれかたを試してみて、自分の好みにあったいれかたを見つけよう!

 その場の雰囲気を感じて、お客さまに一番あったお茶を出そう!



Homeへ