お茶の 知識



お茶の成分

お茶には、
タンニン(渋みのもと)、 カフェイン(苦味のもと)、 アミノ酸(うまみのもと)、 ビタミン、など
たくさんの成分が含まれています。
しかし、含有量のバランスは、お茶の種類によって異なり、
その差が、それぞれのお茶の個性になります。


お茶の効能

昔からお茶は、「百薬の長」とか、「養生の仙薬」とか言われてきました。
果たして一体どんな成分が何に効くのでしょう?
お茶の、効能、成分、種類 の関係を表にしてみました。



そのほかにも、まだまだ色々な効能があります。

お茶の成分ちょっと一言
口臭予防フラボノイドなど
ガン予防カテキン・ビタミンA,C,Eなど  ビタミンA・Eは水に溶けないので、茶葉を食べるとよい
糖尿病の予防カテキン



Homeへ